らくやきマーカー使い方とインクが出ないときの方法

——————–
ずっと欲しかったらくやきマーカー
やっと購入出来たので
さっそくチャレンジ!
——————–

らくやきマーカーをamazonから購入

めざましTVでも紹介されたらしい
「らくやきマーカー」というものを大好きな漫画家の
種村先生が使っていたのをTwitterでみて
わたしも使ってみたい!と思ってさっそくアマゾンさんを見ていたら
テレビの影響か売り切れで入荷待ちでした。。。

そして先月の終わり頃ようやく入荷されていたのでさっそくポチっと購入!
届いたので試してみる事にしました♪

らくやきマーカー使い方、インクが出ない

理由はイマイチわからないのですが
主線を茶色で描いていたらけっこう早い段階で
らくやきマーカーはツインペンになっていて細いタイプと筆タイプがあるんですが
その細い部分が出なくなりました(ノ_・。)

思い当たる事は。。。。
買ってきた食器(この時はお皿)をはじめに洗うと説明に書いてたんですが
その説明の写真にはスポンジでがっつり洗っていました。

ですが。。。美月は新しいからいいだろうと思ってさっと水洗いしかしなかったんです

なのでもしかしたらワックスかなにかがついていて
その油分かなにかがペン先について出なくなったのかなぁと予想。。。

なんとなく今まで画材を使ってきた勘で、筆タイプの方は出るし
かすれるのが早すぎたしインクがなくなったというわけではないと思ったので

沸騰したお湯を器に入れその中に少しだけペン先をつけ
ティシュで拭き取りました。

スポンサードリンク

そしたら、なんとか出るようになりました(●ノωノ)
でもずっとコピックを使ってたせいか結局筆タイプの方が書きやすくて
最終的にそっちばっかり使ってましたw

そんなこんなで
お皿2枚とティーカップ、コーピーカップができました♪

IMG_20150711_091227-768x768

焼き時間は1回につき20分
様子を見つつしてましたがとくに心配もなさそうなので
今度からは放置しても良さそう。。。!
20分×何個か分見とくのは時間取られますからね。。。!

重ね塗りはできますが
一度塗って焼いてもう一度上から塗る

といったかたちでわたしも主線の茶色を先に描いて
焼き付けてから中の色を塗りました!

時間短縮したかったので試しに
容器の表面しか焼けないかな。。。と思ったんですが
お皿のそことティーカープの裏
オーブンの光が当たらないとこにサインを入れてみて
ちゃんと焼けるかどうかを試してみました。

これで大丈夫なら表やいて。。。裏焼いて。。。。
という手間がはぶけます!

結果「ちゃんとやけました!」
なので裏も一緒に描いて焼いてしまってもいけそうです

簡単に出来きてスポンジでちゃんと洗っても落ちないので
プレゼントとかにも良さそう♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ