竹田城跡の雲海の見ごろと時期!お土産のおすすめ

———————-
日本のマチュピチュ!?
竹田城跡!
———————-

b8b6c184280c850ecb69a3673ad5e754_s

竹田城跡の雲海の見ごろ

昨年は約58万人が訪れた「日本のマチュピチュ」といわれる「竹田城跡」
朝来市にある標高350mの山頂にある絶景スポットは
今、とても話題を呼んでいます。

お城が築かれた400年以上前から今もそのころの石垣が完存して
その景色は圧巻の一言。

「竹田城跡」が一番の美しさを見せるのは秋の早朝。

雲海の時期です。

「竹田城跡」が雲海に包まれ、城跡から向かい側に位置する「立雲峡」
から眺めると雲の上に浮かんだような「竹田城跡」を見ることができます。

スポンサードリンク

それが「日本のマチュピチュ」と呼ばれる由縁で
「天空の城」とも言われとても幻想的です。

竹田城跡は大人の方ならお土産には「地酒 竹田城跡」がおすすめ!
すっきりとした口当たりに日本酒のふくよかな香りで飲みやすいです

竹田城跡から徒歩で40分ほど歩いたとことの観光施設
「山城の郷」で販売されています

竹田城跡の雲海の条件

雲海は昼と夜の温度差によって蒸発霧が発生し現れます。
朝方と昼間の気温差が約10℃以上と大きく湿度が高い晴れた日に
見れる可能性が高く
その条件が揃うのが秋、10月、11月の早朝が多く
風が弱いというのも大事で明け方早くから8:00ごろまでが
雲海を見るにはおすすめです!

生野銀山の観光と営業時間

竹田城跡から車で30分ほど行ったところにある「生野銀山」
銀山の一部が観光坑道として公開されていて
1973年まで採掘が続いた坑道内を探索できます。

記念に持ち帰ることもできる金、銀・錫のすくい採り体験や
鉱石探し体験などいろいろな体験ができるので
事前に予約するとより楽しめます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ