京都の美山かやぶきの里!宿泊施設と温泉

———————————————
日本のすばらしい絶景の里山
京都のかやぶきの里!
——————————————

26278c2a5ac413574ab83c43f59e43b6_s

京都の美山茅かやぶきの里

京都府にある美山町は京都府下最大の面積で
そのなかでも「かやぶきの里」と呼ばれる38棟が集まる知井地区の北集落は
昔ながらのかやぶきの民家が多く残り
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて

とくに秋には豊かな田園の黄金色の米が広がり
はじめて来た人でもどこか懐かしさを感じ癒される風景がひろがります。

イメージするならジブリの「トトロ」のような
田舎の良き風景(といっても私の住んでる奈良も田んぼが多く田舎なんですが。。。)
と言った感じかなとわたしは思っています。

家の近所でもありますがこれも田舎独特の
100円農家!
集落の入り口付近では100円で野菜を売っている宇治ンの野菜販売所があります。
貯金箱のようなものが置いてありそこに100円入れれば買う事ができる
都会ではあまり見られない光景です!

スポンサードリンク

ゆるやか〜な坂道が続き
そこに江戸時代の中頃から末期にかけて建てられたかやぶき屋根が並び
見かけなくなった円柱状の郵便ポストも立派にたってます。

その中でも一番古いとされているのは「ちいさな藍美術館」で
こちらはぜひ訪れたいチェックポイントです。

京都の美山かやぶきの里の宿泊施設

「かやぶきの里」というだけあり、昔ながらのかやぶき屋根が多く並んでいますが
見ているうちに「こんなお家に住んでみたい!」と思ってしまうような
温かい雰囲気をかもしだしています。

そんな夢を叶えてくれるかやぶき屋根の民宿があります!

料金は1泊2食付きで¥8700から
里には3軒民宿がありかやぶき屋根のお家での生活体験ができます!

京都の美山の温泉

かやぶきの里から車で40分ほど言ったところには道の駅があり
2〜3億年前からの地層から沸く温泉をひいた温泉施設「スプリングすひよし」があり
海水ににた食塩を含む温泉は保温効果が抜群なので
これからの冷える季節にもってこいの温泉です。

源泉100%の温泉ももちろんいいのですが
お風呂上がりって皆さんはなにを飲みますか?
わたしはコーヒー牛乳を飲むのが好きです!

ですがここには美山でとれた牛乳と卵を使った自家製のホップオーバーを使った
これまた美山の牛乳を使ったソフトクリームをコラボさせた「ソフポ」が
販売されていますのでお風呂で暖まったあとは現地特産の冷たい「ソフポ」
を要チェックです!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ