プラ板アクセサリーちょっとオシャレな作り方第3弾!パーツを作ろう

———————–
前回のプラ板の作り方で
最後にブローチにしたものを載せましたが。。。
今日はアクセサリーのちょっとしたアクセントになる
プラ板パーツの作り方をご紹介します♪
———————–

2015-05-07-19-55-07_photo

1章見出し

第1弾第2弾とプラ板の作り方をご紹介しましたが
今回は第2弾の応用編です♪
まだ第2弾をご覧になってない方はここだけでも問題ないんですが
第2弾の方が、過程が少し丁寧かもしれません

●用意するもの●
プラ板(今回は0.4mmのものを使いました)
ヤスリ(400くらいがオススメです)
はさみ又はカッター
油性ペン(写真のものはコピックです)
ポスカ白
お好みで色鉛筆

まず前回と同様プラ板にヤスリをかけます。
できるだけ均一になるように丁寧にかけると仕上がりがキレイです!
2015-05-07-18-18-36_photo
2015-05-07-18-21-43_photo
好みの形に切ります。
(穴をあける場合はこの時点であけてください)
2015-05-07-18-26-39_photo
写真を取り忘れてしまったので。。。違う画像なんですが
ポスカの白で好きな模様を描きます。
2015-05-07-17-38-41_photo
模様をさけて油性ペンを塗っていきます。
2015-05-07-19-20-22_photo
除光液をつけた綿棒でぼかします。
前回も描きましたが縮むと色が濃くなりますので薄めに着色します。
※この時ポスカがこすれてしまったら上からかきおこしてください!
2015-05-07-19-21-33_photo
お好みで色鉛筆で模様を書いたりしてもかわいいです!
2015-05-07-19-22-49_photo
着色終わりがこんな感じです。
2015-05-07-19-32-15_photo
オーブンで焼いて色止めにトップコートもしくはレジンを盛り完成です!
※写真はレジンです
2015-05-07-19-38-55_photo
2015-05-07-19-55-07_photo

スポンサードリンク

さらにポスカを使ったプラ板レシピ♪

プラ板にポスカの白で好きな絵柄を描きます。
※今回はフリーハンドで描いてますが下絵を使って描いてももちろん大丈夫です!
描いた面が裏になりますので下絵がある場合は反転させてください
2015-05-07-17-38-41_photo
乾いたら切って、必要であれば穴をあけます。
2015-05-07-17-46-26_photo
オーブンで焼きます
2015-05-07-17-53-09_photo
ポスカを縫った面に上からアクリル絵の具(マニキュアでも可)で着色します
2015-05-07-17-56-58_photo
こんな感じになります♪
2015-05-07-18-14-48_photo
ブローチなどにする場合は
こちら↓
2015-05-07-20-15-56_photo
を大きめにカットして裏に接着剤で貼り
乾いてから余分なとこをカットしたら
色を塗った面の補強やコーティングになります

定番は油性ペンの黒ですが
白い線も可愛くできますのでぜひぜひ試してみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ