敬老の日のお孫さんの手作りプレゼント!べっこう飴編!

———————–
今年の敬老の日は6年ぶりのシルバーウィーク
お子様とおじいちゃん、おばあちゃんのために
手作りのプレゼントを作りませんか?
———————–

a9fb07a2e1221d38065c12363152316c_s

敬老の日のお孫さんからのプレゼント!

可愛い孫からのプレゼント。。。
おそらく何をあげても喜んでくれると思うのですが
せっかくなので、サプライズももちろんいいですが
一緒に作ってみるのもプレゼントになるんではないでしょうか?
(わたしはもう30近いのですが祖母と料理をしようとすると、何をしても
「あぶないからおばあちゃんがやる!!」といってほとんど何もさせてくれませんでした(笑)

そこで!簡単にかつおいしい昔ながらのべっこう飴なんていかがでしょう?
普通に竹串やつまようじをつけてオーソドックスもいいし。。。
クッキー型で作れば可愛い形もできちゃいます♪

べっこう飴の作り方

今回ご紹介するのはオーソドックスなお砂糖とお水だけでできるべっこう飴!
素朴な味がして独特の風味が広がります♪
お砂糖とお水だけなのになんで黄色くなるんだろうってとっても不思議です。
(ちなみに調べたらお砂糖が加熱する事によって褐色反応(メイラード反応というらしい)が起こって
いろがかわるらしいです。。。!不思議!)
だいたい100gで大きさによりますが20個ほどできました!

スポンサードリンク

●材料●
砂糖 100g
水 50ml
竹串又は爪楊枝 適量(先の尖ったとこは切り落としてください)
必要であればお好みのクッキー型

○まずサラダ油を塗ったアルミホイルかオーブンシートを広げます
クッキー型の場合は内側にサラダ油を塗ってください。
(オーブンシートは油を塗らなくてだいじょうぶです!)

○鍋に、砂糖と水を入れ中火にかけ鍋を時々揺すりながら砂糖を溶かします。
沸騰してうっすらと茶色く色づいてきたら火を止めてください。

○そのまま余熱で琥珀色にして、準備していたアルミホイル、またはオーブンシートの上にスプーンで落とします。
そしてすぐに竹串をのせてください!火傷注意です!
クッキー型の場合は方の中にスプーンで飴を入れます。

常温で冷やして固まったら出来上がりです♪
a0960_000735
余談ですが、最近100均でも売っているシリコン型。
こちらはあまりおすすめしません!
とくに100均で売っているようなうすいものは、飴が高音のため変形したりしてしまう場合があります。

簡単な材料で作れるべっこう飴。
作ってサプライズもよし!
一緒に作るのもよし!
ぜひ試してみてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ