11月の誕生石って?意味は?由来は?

———————–
11月の誕生石知っていますか?
誕生石には意味や言い伝え等があります
———————–

ee12864_b

11月の誕生石

11月の誕生石はトパーズ。
太陽の加護を受けた気高さを象徴すると言われ古代エジプトでは太陽神ラーの加護を受けた宝石であると言われ
古代ギリシャやローマでは病気の治療にも使われていたようです。

トパーズの由来は紅海のトパゾンと呼ばれていた島の名前からきているという説と
ギリシア語で探し求めるを意味する「Topazos」に由来するという説があります。
また、サンスクリット語で火を意味する「タパス」という言葉であるともいわれいろんな説があります。

トパーズは探し物や持ち主に必要なものに出会わせてくれるというパワーがあるとされ
洞察力を高め、何を見るべきなのか自分が本当に必要と強いるものは何かという事をわからせてくれると言われています。

スポンサードリンク

また、憂鬱を払い怒りやネガティブを静めあいまいな物事をはっきりさせ、未来に明るい希望をもたらしてくれるとされています。

11月2つ目の誕生石

citirine
11月の2つ目の誕生石はシトリン。
シトリンは「幸運、金運の石」と言われていて
財を呼び寄せ富と繁栄をもたらすと言われています。

しかし、そのパワーのために、自己顕示欲が強すぎたり、大きな欲望をもった状態でシトリンを身につけると
お金の執着が高まり、飢餓感が拭えないという面もあるようです。

お金に対する自分だけの欲ではなく「商売繁盛で家族円満」など目的がある、周囲の人の幸せを考えつ事で
シトリンの力は発揮されると言われています。

また、シトリンはネガティブなエネルギーを沈めイライラやストレスがたまっている持ち主をサポートしてくれると言います。
がんばりすぎた時、緊張した時などコミュニケーションでのストレスに良いパワーを持つとされています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ