1月の誕生石は?意味は?由来は?

———————–
1月の誕生石知っていますか?
誕生石には意味や言い伝え等があります
———————–

b31683a881ea57014707a64b477e9ce0_s

1月の誕生石

1月の誕生石ガーネット。
ざくろ石とも言われ定番カラーはガーネットと言えば赤をイメージする事が多いと思いますが
ガーネットの色は青以外の40種類以上もあります。
そのテーバンカラー真っ赤な色には燃える愛を表わし
結婚の女神に愛された石と言われています。
結婚18周年位年の石としても知られていて
「変わりのない愛情であなたにつくします」という意味とともに変わらぬ愛の象徴として贈られるようです。

スポンサードリンク

また友人に贈るとより友情を深めあう効果があるとされ
欧米では卒業時のカレッジリングとしてガーネット
また贈る事でパワーがより発揮されるとするトルコ石が選ばれるそうです。

ガーネットの由来は和名のざくろ石の由来にもなった結晶が一つ一つ一カ所にくっつき産出する事が多い事から
ざくろが連想されラテン語でたくさんの種を意味する「granatum」からきているとされています

ガーネットはイライラやネガティブなど、状態が過剰なときにそのエネルギーから余分なモノを吸い取ってくれると言います。
イライラしているときは静め、ネガティブなときはエネルギ−を与えるとされ
また恋愛面でパワーを与えてくれる石とされていますが
組み合わせや持ち主の感情によってはまったく効果がないと言われています。

ガーネットと他の石を組み合わせるときは
他の石の影響を受けない組み方にしなければいけなく
また、持ち主にあやふやな態度や浮気心があるとそのパワーを発揮せず
使う事が難しいとされている石でもあるようです。

ガーネットは「実りの象徴」とも言われ
今までコツコツとヂてキタ努力を実らせ成功させてくれるパワーがあるとされているので
受験や就職、恋愛成就に効果的と伝えられています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ