6月の誕生石は?意味は?由来は?

———————–
6月の誕生石知っていますか?
誕生石には意味や言い伝え等があります
———————–

30315600

6月誕生石

6月の誕生石はムーンストーンです。
その名の通り、月との関連性が高いとされていたムーンストーンは神秘的な力があるとされ
古くから人気の高い石です。
ムーンストーンを口に含むと、未来が見えるという言い伝えもあり未来予知の石として使われていたそうです。

付きのエネルギーを受け取り
情緒不安定な時、いらだったときなど心が不安定な時に
平和な心をもち続ける事のできるヒーリング効果があると言われています。

「月」は女性の象徴であり、女性的な感受性を高めてくれるとも言われています。
恋愛運を高めるパワーストーンとしても効果が期待できると言われていて
仲直りや恋愛関係を復活させる等、新たなチャンスをもたらす効果があるとされています。
またペアでもつと永遠の真実の愛をもたらすとされていて、プレゼントにも良いと言われています。

スポンサードリンク

6月の2つ目の誕生石

7111f596bb9ecae12bff6371f819c145_s
6月の2つ目の誕生石はパール(真珠)です。
4月の誕生石ダイアモンドも有名ですが、6月の誕生石パールもまたとても有名な宝石で良く目にするのではないでしょうか?

わたしのパールのイメージは結婚式で。。。
結婚式では「2度あるとよくない」という事から、二連はあまり縁起が良くないとされていて、一番無難で身につけられるのは一連のパールのネックレス

ということで結婚式で良く見かける宝石だなぁという印象があります。
しかし、ただ無難に。。。というだけでなくヒーリング効果として
貝から生まれたパールは貝に守られ成長し、そのため守護パワーがとても強いとされています。
ネガティブなエネルギーを退け、良いエネルギーを呼び、災難を跳ね返すと言われている事が由来だとされています。

パールは機転の良さ、誠実さを高めてくれると言われていて
女性の良い性質が強調され女性の感性を生かすお仕事などに携わる時に良いとされています。
また、良い縁を結び女性を美しくしてくれるとも言われています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ