街なかホタルイベント!ほぼ確実に見れる!?

———————–
気軽にホタルをみてみたい!
街中のホタル観賞イベントをご紹介!
———————–

a779448d55b905da530a2eb4f79e5b7b_s

ホタルみたことありますか?

ホタルってわたしはちゃんと見た事って1回しかないんですが
はじめて見た時はただただ「ほんとに光ってる!」と当たり前のことしか考えれないくらい感動したのを覚えています。

そんなホタルを公園や神社などで見る事ができるスポットをご紹介します♪

ホタルみるなら今でしょ!?

●大閣園ヒーリングナイツ「ほたる物語」 5月24日〜6月30日
こちらはゲンジボタルとヘイケボタルが鑑賞でき、ヘイケボタルは関西ではめずらしい品種なんだそうです。
旧藤田男爵邸「淀川邸」や迎賓館での期間限定メニューとホタル鑑賞が楽しめます。
初夏の味覚を揃えた料理のディナービュッフェは前日までの要予約制!
期間中はホタル鑑賞の他に、チャペルでのコンサートや駐車場で縁日コーナーがあるなどイベントも満載です。

●下鴨神社 蛍火の茶会 6月13日
川面に草がかかっているところが多く蛍が生息する絶好のロケーション!
暗くなりすぎないうちに鑑賞ポイントを確認するといいかもしれません♪
世界文化遺産にも登録されている京都最古の神社。境内に広がる「糺の森」は平安時代の原始林が広がり
6月上旬から中旬に小川沿いに舞うホタルが鑑賞できます。
6月13日には毎年恒例の「蛍火の茶会」が開催され数百匹のホタルがみたらし池に放たれます。

●生田神社 生田の森 光のファンタジーホタル鑑賞の夕べ 6月19日
縁結びでも親しまれる都会のオアシス、生田神社。
境内の「生田の森」を整備して、11年からホタルの幼虫を放流し
12年から一般公開が始まりました。6月19日にはホタルの鑑賞会があります。

スポンサードリンク

●新梅田シティ中自然の森に「蛍」、舞う。6月12日〜21日ごろ
約2000匹のホタルを6月12日から数回に分けて放流し、ここ数年では自然繁殖したホタルも
みれるようになったといわれる人口の森「中自然の森」
役100本の木々が育ち、滝とせせらぎに囲まれた直径70mの人口のの森の中を飛び交うホタルの幻想的な光に癒されます

●第13回西淀川蛍の夕べ 6月6日
西淀川区大野下水処理場のビオトープ「大野せせらぎの里」で開催される
地元の融資による恒例のホタルイベント。
会場ではホタルの生態写真の展示やビデオ上映なども行う。

●西河原公園ホタル鑑賞 6月上旬〜中旬の3日間
人工飼育したゲンジボタルの幼虫が園内で自然羽化し、園内を飛び交います。
6月上旬〜中旬の3日間(金、土、日)にはホタル鑑賞会を実施。
期間中はホタル観賞のために、公園灯を消し足元に証明を設置するようです。

●なんばパークスホタルの夕べ 6月6日、7日
ミナミの夜景を見ながらホタル鑑賞が楽しめます。
17:00から8回の円形劇場で整理券が配布されます。
当日は屋上公園パークスガーデン5階せせらぎの杜にホタルが飛び交い、ホタル博士の開設を聞きながら
ミナミの夜空に舞うホタルを鑑賞できます♪

●万博記念公園 蛍の夕べ 5月23日〜6月7日
日本庭園で行われるホタルイベントは、21:30まで一般公開されていて庭園内を舞う
ゲンジボタルとヘイケボタルを鑑賞できます。
6月上旬までは平和のバラ園で約90種約5600本のバラも見どころです。

●菅原神社「蛍鑑賞会」 6月中旬の2日間
小坂負の有形文化財にも指定されていてホタルイベントは40年以上続く伝統行事。
普段は立ち入り禁止の日本庭園を一般公開し、約1000匹のゲンジボタル、ヘイケボタルを鑑賞できます。
詳細はHPを要チェック!→http://www.sakaitenjin.or.jp/

●神戸山手大学•短期大学 ホタル鑑賞会 5月23日〜6月5日
当日は4号館西門から入場し ホタルが飛び交う時期に一般公開しています。
キャンパス中央、宇治川にかかる蛍橋の上が鑑賞ポイントで
夜のキャンパスを優雅に舞うホタルを鑑賞できます!
a0007_000046

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ