京都南丹夏デート!るり渓ひんやり散歩♪

———————–
仙人や天狗も訪れたという
るり渓!丹波の秘境をご紹介
———————–

1659e8ec3d78eee4d0df5a11d692a0fc_s

丹波の秘境「るり渓」

かつては「なめら渓」とも呼ばれていた「るり渓」
大阪から約70分で行ける丹波の秘境で、豊かな自然が残る渓谷。
水や杜のエネルギーを体感できます♪

2章見出し

まずは小鳥がさえずる森のカフェで朝食から♪
(時間は目安です参考までに)

●10:00 テラスカフェ&ギャラリー ツリーハウス
森野息吹を感じながら都会では味わえない時間を味わえると思います♪
木の温かみがある店内はもちろんですがオススメはテラス席!
能勢の自然に囲まれて地元素材を使ったランチやスイーツが味わえます。

●12:00 渓谷 るり渓
今回のメインイベントるり渓!
るり渓は「瑠璃にも似た美しさ」と言われ
残したい日本の音風景100選にも選ばれる名勝です。
渓谷にそって点在するるり渓12勝には多くの電sつが残っています
約4kmで所要時間は個人差あると思いますがおよそ90分ほど
○雄雌の龍が泳ぐ深い淵を意味する「双龍淵そうりゅうえん」

スポンサードリンク

○天狗が休んだ岩といわれている「座禅石ざぜんせき」
亀岡の法常寺の開祖で貴族出身の名僧•一糸和尚が、寺からここまで座禅に来たといわれている巨大な石です。

○大勢の仙人が集まり滝の流れ落ちる水に杯を流し、曲水の宴を楽しんだという伝説が残る「會仙巌かいせんがん」

○龍の水飲み場を意味する「渇蚯澗かっきゅうかん」特別天然記念物オオサンショウウオが棲息するほどの清流です。

○雲にそびえる高い峰を意味する名勝「掃雲峰そううんぽう」頂上に突き出た岩で天狗が休んだ事から天狗岩戸も呼ばれます。

などなど他にもさまざまな名勝が点在していますので歩くだけでも楽しめると思います♪

●14:00 るり渓温泉
るり渓を楽しんだ後はリゾート施設で高原遊び!
バーベキューや温泉などが楽しめます。
BBQプランは利用時間が決まっていて、平日と土日祝では違うので要注意です!
※7月18日〜8月31日は利用時間が11:00~21:00(最終受付20:00)
温泉はお風呂の数が全部で16種類!アメニティが無料なのも嬉しいです♪
57cbd68f14620739c55235add32e900b_s

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ