2015年のお彼岸はいつ?お墓参りにいけない場合

———————–
実家を離れるとついつい
お彼岸のお墓参りなどおろそかになっていませんか?
———————–

彼岸花

2015年のお彼岸

打ちの実家はあまりそういう行事ごとに参加しないのですが
お彼岸には学生の頃はお墓参りに行ってたように思うんですが

最近は頻繁に行っている記憶がありません。。。

むしろ年齢を重ねてよりいっそうちゃんとした方がいいのかもしれませんが
実家を離れたりだんだんお彼岸というものから遠のいている方は意外といるのかなと感じます。

スポンサードリンク

お彼岸は毎年「春分の日」と「秋分の日」を中日に挟んだ前後3日間の7日間で
年に2回春と秋にあり
春彼岸は自然をたたえて生物を慈しみ
秋彼岸(後の彼岸)は祖先を敬い、なくなった方をしのぶとされていて
仏教を信仰する国の中でもお彼岸にお墓参りをするのは日本だけだそうです。
日本だけの伝統の行事。なおさら大事にしなくてはと思いますね(>_<) 2015年のお彼岸は 春分の日を挟んだ3月18日(水)〜3月24日(火) 秋分の日を挟んだ9月20日(日)〜9月26日(土) です

お彼岸にお墓参りに行けない時は

大切な伝統行事のお彼岸ですが
実家から離れたところに引っ越した等いろいろの理由で行けなかった場合
お彼岸前に早めにお墓参りをすませ、お彼岸には行けないけど大事にしてますよという気持ちを表わすことが
一番いいとされています。

しかし、早めにいく事もできない場合はたとえばお正月などの帰省に併せてきちんとお墓参りをしましょう。
また、結婚し相手方のご先祖様のお参りができない場合は
行けないことへの謝罪と帰る時にお参りする旨を1本連絡を入れるのがいいとされていて
それでも心苦しい場合は、お墓参りのお供え物を送る方法もありますが
伝統行事、一度はじめるとずっとそれをしないといけなくなりますので
自分のできる範囲でできる事をやるのがいいと思います。

お彼岸にきちんとお墓参りはもちろん大事だと思います。
しかしなにより、ご自身の感謝の気持ちを表すことが一番大事なので
誠意があればわたしはその気持ちを持って自分のいける時に精一杯供養するのがいいのかなと感じました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ