フェイクスイーツクッキーにキャラクターアイシング!

———————–
一度作ってみたかった
キャラクタークッキー
食べれませんが作ってみました!
———————–

BeautyPlus_20150618203054_save

フェイククッキーでアイシング

前回作ったキャラクター型クッキーを使ってアイシングしてみました!
先に。。。細かい作業が多いと思って少しアイシングを固めに作りすぎてしまって
髪の部分が少しぼこぼこしています。。。すみません
アイシングに使用したのは前回アイシングをしたのと同じモデナペーストです。
和えのモデナペーストでの作り方と同じレシピで髪の毛など広い面はいけそうです。
(アイシングの作り方はこちらをよければ参照してください!)
今回茶色でひいた主線は、前のレシピの固さより少し水を少なめにした方が描きやすいように感じました!

アイシングしてみましょう♪

今回はアイシングの仕方というより。。。
こんなの作ってみましたという感じになってしまっています。ご了承ください。

○まず前回作ったクッキーにうつす下絵を準備し、まわりを切り取ります。
2015-06-18-14-32-33_photo
○裏を濃いめの鉛筆で塗ります。
(わたしは6Bを使っています。うすいとクッキーに映らないので注意してください!)
2015-06-18-14-32-01_photo
○クッキーに下絵を合わせ、ずれないように片方テープで止めます。
2015-06-18-14-34-00_photo
○上からボールペンなどでなぞります。
(弱すぎても下絵がうつりませんが、強すぎるとクッキーが凹んでしまいますので適度な強さで。。。!)
2015-06-18-14-34-47_photo
○写したらこんな感じです。写真じゃ少しわかりづらくてすみません。。。!
2015-06-18-14-39-15_photo
○これだとすぐ消えてしまったり、線を間違えてしまいそうなので
色鉛筆で丁寧になぞります。(わたしは焦げ茶色を使っています)
2015-06-18-14-40-31_photo2015-06-18-14-48-10_photo
○書き終わったらクッキーに焼き色をつけるのですが
いつもつける焼き色より控えめに。。。端というか角だけ色付けるくらいの気持ちで大丈夫だと思います。
(すみません。。。焼き色のみの写真取り忘れました)

スポンサードリンク

○アイシングをできるだけ線を残すようにまわりから置いていきます。
※線は後からアイシングでかきおこすので消えても大丈夫ですが、どこが線なのか覚えておくか
かきおこす時に下絵と見比べながらしないといけません。。。!
※アイシングは色どうしを乾かないうちに重ねてしまうと混ざってしまうので色が隣り合う場合は
乾かしてもう一色と、乾かしながら進めてください。
※細かいところは爪楊枝や待ち針などを使ってください。
2015-06-18-17-37-37_photo2015-06-18-17-38-38_photo
○色が全部はいったらしっかり乾かして主線を入れていきます。
※この場合も上と同様細かいところは爪楊枝等で丁寧に!
2015-06-18-19-43-51_photo
○全部乾いたらハイライトを目などに入れて出来上がりです!
BeautyPlus_20150618203054_save

ちゃんと固さを変えてリベンジしたいです。。。(>_<)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ