湿気でまとまらない髪対策!その原因とは?

———————–
いろいろなダメージなどによって
とくに湿気が多いこの時期は広がっちゃう
そんな広がる髪の原因とは?
———————–

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s

痛んだ髪の原因は?

髪が痛むとよくキューティクルが。。。って言いますが

キューティクルは髪の内側にあるコルテックスを守る働きをしていて
髪が痛むとそのキューティクルがはがれなかのコルテックスがむき出しになってしまいます。

コルテックスがむき出しになると。。。
そこから湿気などの水分を吸収してしまって溜め込んでしまうので
水分で膨らんでうねりを起こし、髪1本1本違う痛み方をしているためさまざまなうねり方をし
湿気が多いと髪が広がってくるようです。

髪の痛みの原因は一番はやはりカラーやパーマです。

あとはドライヤーやアイロン等もわたしはとくに髪質が細くコテとかですぐ痛んでしまうので
気をつけないとと思うんですが

とくに今、夏の強い紫外線を浴びる事でもキューティクルとメラニンが破壊され痛んできます。
髪が火傷した状態なんだそうです

それに加え。。。

実はブラッシングでもしすぎるとキューティクルがはがれてしまうので良くないようです。

スポンサードリンク

日頃のケアで湿気対策

湿気による髪の広がりはダメージによるもの
なので日頃からダメージケアをしっかりと!

キューティクル補修のできるトリートメントなどをたとえば週に1回使う。
流さないトリートメントでコーティング。などなど

とくに湿気の多い日はしっかりと髪に栄養を!

しかし。。。困った事にわたしの髪は先ほども書きましたが
とっても細い猫っ毛。。。コテで巻いても何してもガチガチに固めないととれてしまうくらい
根性のない髪なんです(笑

そんな髪なのであんまり保湿力の高いダメージケア用品を使うと
ボリュームがなくなってしまいべたついてるような。。。
ペチャっとした感じになってしまいます。。。

トリートメントは中間から毛先にかけてつけるものですが
わたしは普段は普通に薬局で売っているトリートメントを髪の中間から毛先まで使用し
髪を洗い終わったあとタオルドライしたあとほんとに毛先だけ
洗い流さないトリートメントを使ってからドライヤーしてます。

あとは週に1回だけ普通にいつものトリートメントをして洗い流した後
美容院で買っているダメージケア用のトリートメントを毛先だけつけて洗い流してます。

髪質に合う合わないがあるので人それぞれだと思いますが
わたしはカラーをしてなくて乾燥とカットでの痛みが気になり
こんな髪質なので本当に毛先だけダメージケアするだけでも
乾かした後の指通りが全然違います!

あとはわたしもまだ試してないのですが
髪は顔などの5倍以上の紫外線を浴びていると言われていますので
UVカットの効果のあるシャンプーが出ているようなので
夏場は試してみたいなぁと思ってます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ