夏休みの簡単おやつ!白玉粉で大福を作ろう♪

———————–
夏休みお子様がいるご家庭でも
喜ばれる事間違いなし!
簡単に作れちゃう!
———————–
IMG_20150707_144111

和菓子はハードル高い?

洋菓子。。。クッキーやケーキは昔から作るのが好きで
難しい芸術的なクリームを絞ったりはできなくても
混ぜて焼くだけのパウンドケーキなどはわたしでも作れる(実際そんな簡単にはいかず失敗もしましたが)
といろいろ作ってきましたが

和菓子も大好きで、とくにいちご大福が大好物。
でも和菓子ってなんだか見た目もきれくて作るにはハードルが高い。
そんなイメージを持ってました。
なによりなんかつくるの難しそうって思ってました。

ですが!この作り方なら和菓子の代表(わたしの中で)「大福」が簡単に作れちゃうんです!

スポンサードリンク

白玉粉で簡単大福

大福の牛皮を白玉粉で作る事で、なれれば10分ほどで大福が作れちゃいます!
買った大福のように白玉粉なので伸びはないんですが
充分おいしい大福がしかも簡単にできちゃいます♪

ではさっそく作り方を!

☆材料
○こしあん200g(家の家族は粒あん派なので粒あんでも作ります)
○コンスターチ適量
○中に果物を入れる場合は好きな果物
A
○白玉粉200g
○砂糖100g
○水250g

●餡子は8等分しておき、果物を入れる場合は皮をむき8等分し餡子で包みます。

●耐熱ボウルにAを入れよく混ぜ、ラップをして1分レンジにかけます。
1分たったら取り出し混ぜます。これを4分やります。白っぽくなくなって全体に透明感が出たら大丈夫です
※ご家庭によってレンジのワット数が違うので時間は調節してください

●コーンスターチをまぶしたバットに(まな板等でもOK)先ほどの生地を出して8等分し
生地が熱いうちに伸ばして餡を包みます。
※生地がとっても熱くなってると思うので火傷に注意してください!

●できたもの全体にかるくコーンスターチを振ったら完成です♪
※大福の下(包む時にひっつけている部分)にコーンスターチ振り忘れて
お皿に載せた時盛大にひっつきました。。。。!
コーンスターチがなければ小麦粉で代用可です!

写真はお砂糖を和三盆にしたため少し茶色い色がついていておいしくなさそうなんですが
おいしくできておじいちゃんとおばあちゃんも喜んで食べてくれました(●ノωノ)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ