お家の簡単湿気対策!手軽なものでできる!

———————–
梅雨が明けても
ジメジメする湿気を
どうにかしたい
———————–

e18ab60654e54a24f44da1e4ad2570e7_s

日本の夏は湿気が多い。。

わたしは沖縄が好きで、学生の頃夏に何回か沖縄に旅行にいっていました。
関西在住なのですが、同じ日本なのに沖縄は確かに暑いんですが
本州よりカラッとしていてすごしやすいと感じました。

なんで日本の夏ってこんなにジメジメしてるんだろう。。。
ニュースとかバラエティ番組では外国の暑い国といわれている方達が
「日本の夏が一番暑い」っていってたのを聞いた事もあります。

昨日関西も梅雨明けが発表されましたが
まだまだ湿気の多い日本の夏。
お部屋の中だけでも湿気を少なくしたい。。。

そこで今回はお部屋の湿気とりについてご紹介したいと思います。

身近なもので簡単湿気とり

f85f9a7e5e0485678a14133184ad6a68_s
湿気とりは意外と身近なものでできるんです!

スポンサードリンク

まずは「ペットボトル」
ペットボトルに水を入れて凍らせたものを置いておきます。
水滴が出るので受け皿の上に置いてください!
この水滴が空気中の水分なんです。。。!
凍らせたペットボトルで空気中の水分を冷やして
水にしちゃおう作戦です(笑

もう一つは「新聞紙」
この新聞紙が湿気とりにはとても優秀で
クローゼットや押し入れ、靴箱にいれておくと
新聞紙は凹凸のある粗い材質なので湿気を吸収しやすいので
適度な換気はもちろん大事ですが
扉を締め切ったとこは湿気がたまりやすいので
新聞紙を丸めたものを目立たないところにおいておくだけで
だいぶ違います!

この時期気になる部屋干しの時の臭い。。。!
部屋干しをするとき下に新聞紙をひいておくと湿気を取ってくれるので
臭い防止にもなります!

少しの対策で湿気はマシになる

家の母親は履いた靴はすぐにしまわないとダメ!
って昔から言われてるんですが
服のように毎日洗えない靴。
夏場はとくにその日履いた靴はすぐに下駄箱にしまわないで
よく乾かしてから入れないと汗などの臭いで次に履く時に臭いが。。。
なんて事になります。。。!

なので少し乾かしておいてからきちんと靴箱に入れましょう!

あと換気ですが、風の通り道を作るために対角線状の窓を開けるのがいいって言うのは
よく聞くんですが窓を開ける時にポイントがあります。

窓は全開の方が風がよく入っていいように感じますが
少しだけ開ける方が前回にするよりも実は空気の流れが良くなるんです!
雨の時に窓を開けてしまうと外の湿気が入ってきてしまうので要注意

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ