夏服の涼しい生地の選び方!おすすめレーディース服

——————–
涼しい素材の服で
今年の夏は爽やか系女子!
——————–

4419611d5ef2b980527ad511cb2e082c_s

夏に涼しい生地の選び方

今来ている服一見見た目は涼しそうな形のものでも
快適に涼しく過ごせてますか?

夏は暑いもの。
ですから少しでも涼しくすごしたいですよね!

ホームウェアはもちろんお出かけ服も
夏にぴったりな生地があり
たとえばノースリーブだったり半袖だったりするものでも
通気性が悪かったりと夏には向いてない生地のものもあるので

着ている服涼しそうだから買ったけど。。。
と快適さを感じてない場合は生地の素材をチェックしてみてください!

夏におすすめレディース服

夏にぴったりな素材といえばやっぱり「麻」
「リネン」や「ラミー」といった生地が麻を使ったもので
見た目の特徴としては
「リネン」は亜麻色をしていて「ラミー」は真っ白です。

スポンサードリンク

ほかには「綿コットン」「テンセル」が通気性もよく
麻やコットンは汗を吸いやすくすぐに乾くという性質があるので
汗をかきやすいという人もいいかもしれません。

麻は通気性、汗の吸いやすさ、速乾性などさまざまな
夏にぴったりな要素を持っているので
昔から夏用の着物などにも使われていました。

綿も吸湿が優れていますが、天然素材の中では最も吸湿効果があり
速乾性にも優れているので汗をかいてもべっとりとせず
熱伝導率もとてもいいので清涼感があります。

また、繊維は汚れを落としやすくとても強いので洗濯にも強く
繰り返し洗えるので服だけでなくベッドカパーやテーブルクロスにも最適だといえます。

「麻」はほかの生地に比べとても染めると綺麗な色に発色することから
いろいろな色のものが取り扱われています。
通気性のよい麻の服を着て快適に過ごすのはいかがでしょうか?

ただ、麻にはデメリットもあり
麻は吸湿性に優れ速乾性もありますが
特徴として水にぬれると繊維の強さが増す素材でもあります。

なので汗で濡れると繊維が寝た状態になり肌触りがごわごわして感じます。
しかし質の良い麻生地を使ったものだと汗によるごわつきは起こりにくい現象みたいなので
やはり服を買うときは最初の素材選びが快適に過ごすのには重要となってくるようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ