夏風邪が治らない時の対処法。熱だけの場合と喉の痛み

———————–
夏風邪が長引くてほんと?
———————–

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

夏風邪が治らないのはなぜ?

風邪は冬でも夏でも変わらず風邪のウイルス感染でおこるもの。

なのに、夏風邪だけなぜよく治りにくい、長引きやすいと言われているのか
その原因はいろいろあるようですが

やはり暑さによる疲労という
季節感も関係してくるようです。

夏は温度調節をするのに人は知らず知らず体力を使っています。
それも猛暑が続くとよけいに疲労はどんどんたまっていくもの。

そんなときに風邪をひいたら
疲労で抵抗力も免疫力も落ちているため
身体が対処出来なくなり風邪をひいてしまい抵抗出来ずに長引いてしまいます。
また免疫力が下がっているため治りかけにちがうウイルスに感染してしまう事もあるため
長引く例もあります。

なのでとくに猛暑は続く時などは
もう起きているだけで体力を消耗していくものですから
いつも以上に体力の消耗を意識して抑える事が大事です。

スポンサードリンク

夏風邪で熱だけでる場合

じゃぁ熱が出た場合はどうすればいいのかということですが
基本的には「栄養」をとって「寝る」という事が一番重要なのですが
高熱である場合でなければ(微熱など)ゆっくりお風呂につかり
汗ばんだ皮膚につきやすい夏風邪のウイルスをとり
新陳代謝が高まると免疫力を高める効果もあるので
ペットボトルに飲み物を入れて水分補給をしっかりしながら
ゆっくりお風呂に入る方がこう寝るでない場合は回復が早くなります。

ただ冬の風邪なら身体を温めて汗をかいたら治る
と言われますが、夏の場合は暑さで脱水症状にもなりやすいですし
もし下痢などもしている場合などはいいとは限りませんので注意が必要です。

高熱が出た場合、とくに夏風邪の場合は高熱が続くと言われますので
早めに医師にかかることをおすすめします。

夏風邪の喉の痛み

喉の風邪は症状にもよりますが、冬の風邪と同じで
殺菌作用のあるハチミツをお湯などに溶かして飲むという一般的な事。
さらにショウガを入れると暑さで体力消耗により下がった免疫力を上げてくれる効果があります。

何よりも有効な特効薬!というものがないそうで
免疫力と抵抗力をあげ自然治癒が一番という夏風邪
しっかり栄養を摂ってよく睡眠を取る事が早く治す一番の方法です。

風邪はウイルスからくるものですから予防として
帰ってきたら「手洗い」「うがい」とは言いますが
これに「目薬」も加えると目の表面が洗い流されより効果的です!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ