こんにちは、mizukiです。

ビビッドガーデンの秋元里奈さんさんが、セブンルールに出演したことで話題になってますね。

秋元里奈さんさんといえば、食べチョクの運営会社であるビビッドガーデンの代表取締役社長ですね。そうそう、有機野菜農家と消費者を直接結ぶC2Cモデルを実現した食べチョクです。

セブンルールでは、女子の20代を捨ててでも食べチョクにかける秋元さんの想いなど、秋元里奈さんさんの素顔が垣間見えたようです。

今回は、秋元里奈さんさんがどんな方なのか、調べてみました。

秋元里奈さんのwikiプロフィール

名前 秋元里奈(あきもと りな)
生年月日 1991年1月21日
出身地 神奈川県相模原市
職業 株式会社ビビッドガーデン代表取締役
専門 農業ビジネス

秋元里奈さんの経歴

大学を卒業して、「DeNA」に就職します。

DeNAでは、

・webディレクター
・営業チームのリーダー
・新規事業開始のサポート
・自社のスマホアプリの普及担当

などを担当した後に、

2017年に株式会社ビビッドガーデンを創業。

2018に食べチョクを正式にリリース。

秋元里奈さんの学歴(出身高校、大学)

出身校 高校:神奈川県立相模原高等学校
大学:慶應義塾大学理工学部管理工学科

いわゆるリケジョですね。

秋元里奈さんの彼氏は?

調べた範囲では、秋元里奈さんお彼氏に関する情報は見当たりませんでした。ただ、番組の中でも、20代の女子を捨ててでも、食べチョクの仕事に賭けたいと言われていましたので、当分、彼氏どころではないと思われます。

野菜が彼氏と言ったところでしょうか。

秋元里奈さんの年収はいくら?

年収に関してもはっきりとした情報は見当たりませんでした。

ビビッドガーデンは、資本金4,000万円程度の中小企業なので、年収としては、2,000万円前後というのが、一般的な見方になると思います。

ただ、雇われ社長ではなく、創業者ですので、年収は秋元さんの考え方次第ではないかと思います。

想像するに、今は、事業を拡大することに注力しておられるご様子なので、あまり自分の収入は取らずに、会社に投資する姿勢の方が強いのではと思います。

したがって、年収は思いのほか少ないかもしれませんね。

(まとめ)

この記事では、ビビッドガーデンの秋元里奈さんさんについて、紹介してきました。

秋元里奈さんさんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・秋元里奈さんのwikiプロフィール
神奈川県相模原市出身の28歳(2019年現在)
・秋元里奈さんの経歴
大学を卒業後、DeNAに入社。Webチーム、営業、新規事業開始のサポートなどの業務を経て、2017年に株式会社ビビッドガーデンを創業。2018に食べチョクを正式にリリースしています。
・秋元里奈さんの学歴(出身高校、大学)
出身校 高校:神奈川県立相模原高等学校
大学:慶應義塾大学理工学部管理工学科
・秋元里奈さんの彼氏は?
残念ながら、彼氏に関する情報は見当たりませんでした。今は、野菜が恋人、そのな感じではないかと思われます。
・秋元里奈さんの年収はいくら?
あくまで推定ですが、中小企業代表取締役社長の一般的な年収として2,000万円前後。ただ、自分が立ち上げた会社なので、売り上げの相当部分を事業に再投資していることも考えられ、その場合は、もっと少ないかもしれません。

実家の農業の将来性を危惧して、従来の市場出荷だけではなく、小規模農家の販路拡大と言う難題を、生産者と消費者を直接結ぶことによって解決した視点が素晴らしいと思いました。

日本の農業レベルは非常に高いものがありますが、その価値をわかってもらえる市場を見つけるのが大変。

一方で、育ち盛りのお子様を持つお母さんの悩みは、農薬に汚染された食物が子供に悪影響を及ぼさないかと言う点。

これら2つを直接結び付けることによって、作物の価値を高めつつ、消費者にも満足してもらえるという、まさにWin-Winの環境を構築している点が素晴らしいと思いました。

おすすめの記事