きょうの健康に出演し、話題になっている札幌医科大学教授の仲瀬裕志さん。

仲瀬裕志さんさんといえば、きょうの健康では、腸の病気「腸に穴が?クローン病」についての解説や、内視鏡を使っての検査など、仲瀬裕志さんさんの日常や仕事ぶりに注目が集まっていましたね。

今回は、仲瀬裕志さんさんがどのような人なのか、まとめてみました。

仲瀬裕志さんのプロフィール

名前:仲瀬裕志
読み方:なかせひろし
生年月日:1964年(昭和39年) 55歳(2019年現在)
現職:札幌医科大学医学部教授

仲瀬裕志さんのwiki経歴

昭和58年3月 大阪府私立高槻高等学校 卒
平成2年3月   神戸大学医学部医学科 卒
平成13年3月 京都大学大学院医学研究科内科系専攻博士課程修了(医学博士)
平成2年6月   神戸市立中央市民病院(臨床研修医)を皮切りに内科医員に従事
平成28年2月   札幌医科大学消化器・免疫・リウマチ内科学講座 教授

また著書として以下のものがあります。

・内科診療Q&A -下部消化管 東京:六法出版社. 1997
・特集炎症性腸疾患診療の最前線 潰瘍性大腸炎の内科治療 日本医師会雑誌 2015
・D.消化管全般にわたるもの 膠原病の消化器病変 南江堂. 2015

仲瀬裕志さんの年収はいくら?

大学の医学部教授で、消化器系の第一人者となれば、相当な年収だと思います。2~3,000万円は固いのではないでしょうか。

仲瀬裕志さんの奥様や子どもはいるの?

仲瀬さんの奥さんやお子さんに関する情報は、調べた限りでは見当たりませんでした。Facebookはお友達が50人ほどおられましたが大半がお医者様で、奥様やお子様らしき人は見当たりませんでした。

(小見出し)仲瀬裕志さんのSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)
Facebook:https://www.facebook.com/hiroshi.nakase.52

(まとめ)

この記事では、札幌医科大学教授の仲瀬裕志さんさんについて、仕事からプライベートまで、いろいろと調べてみました。

仲瀬裕志さんさんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・仲瀬裕志さんのプロフィール
関西出身(だと思われる)の55歳。
・仲瀬裕志さんのwiki経歴
神戸大学の医学部を卒業後、病院で医員に従事する傍ら、京都大学で博士号を取得。現在は、札幌医科大学
・仲瀬裕志さんの年収はいくら?
年収は推定2~3,000万円程度
・仲瀬裕志さんの奥様や子どもはいるの?
残念ながら、奥様やお子さんの情報は見当たりませんでした。
・仲瀬裕志さんのSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)
Facebook:https://www.facebook.com/hiroshi.nakase.52

仲瀬裕志さんは、今回話題になったクローン病の他、難病指定されている潰瘍性大腸炎の第一人者でもあるそうです。

私の回りにも複数人、潰瘍性大腸炎の知り合いがいますが、通常の勤務もできなくなるような大変な病気だと聞いています。

最近は、いい薬が開発されているそうですが、こういった難病もいつの日か完治する普通の病気になるように、研究を進めていただきたいですね。

おすすめの記事