般若寺について

般若寺は奈良市の北部にある真言律宗の寺院です。なんと遥か昔の飛鳥時代に創建されており、天平の頃に平城京の鬼門を守る寺となっていました。
そして現在ではコスモスの寺として有名で、「日本最古のコスモス名所」と言われています。

初夏にはコスモスが3万本、その他にもアジサイが200株が花を咲かせます。
最も人気が高く有名なのは、秋咲きコスモスです。

なんと約15万本30種類ものコスモスが一斉に咲き乱れ、趣のある寺が一気に華やかになります。ピンク、黄、白、赤などの鮮やかな色が一面に広がる姿は、たくさんの人の心を引きつけてきました。

まさに他では見られない特別な光景ですね。

2019 コスモスの開花情報、見ごろ

 

秋咲きコスモスは9月~11月が開花時期となっています。9月末ごろから3分咲き、10月上旬から5分咲き、10月中旬から11月上旬にかけて満開になる予定です。
今年も通年通りの開花予定となっています。

3分咲き、5分咲き、満開とそれぞれ良さがあるので、自分の好きな状態の時期に見に行くといいですね。

開花情報については般若寺のホームページで咲き具合を確認することもできます。
心配な方は確認してみましょう。

http://www.hannyaji.com/

twitterやインスタグラムで一般ユーザーが投稿した写真を参考にするのもいいですね。

拝観料、拝観時間、御朱印

般若寺の参拝料金は、大人・大学が500円、高校・中学は200円、小学が100円となっています。

団体料金になると、大人・大学が50~100円引きとなりますので、大人数で行く際は覚えておきましょう。

参拝時間は9:00~17:00となっていますが、最終受付は16:30なので早めに受付を済ませたほうがいいですね。

御朱印には、見開きのものがあり、美しいコスモス寺の鮮やかな絵が描かれたものが通年貰えるようになりました。

この御朱印が欲しいというかたはとても多くいらっしゃるようですね。

記念印もしっかりと押されていますので、思い出の品にピッタリです。

お寺と言えば御朱印なので、参拝の際はぜひ手に入れてみてはいかがでしょう?

アクセス、駐車場

般若寺は奈良市の般若寺町にあり、アクセスはしやすい場所にあります。

JR奈良駅から州見台八丁目・青山住宅行きに乗車後、般若寺で下車すると徒歩3分で到着できます。

駐車場は般若寺内にありますが、秋のコスモスシーズンである9月22日からは駐車料金がかかります。
剰余者の場合は一台に付き500円、バスの場合は一台に付き1000円です。

また、秋になるとやはりたくさんの方がコスモスを見るために訪れるため大変混雑します。
それを踏まえて駐車時間が2時間を超えた場合は追加料金がかかります。

なお、秋のコスモスシーズンでなければ駐車場は無料です。

アクセスがしやすい場所にあることも理由に、毎年込み合います。
早めに駐車場を確保しておきましょう。

周辺ランチ、温泉情報

般若寺周辺には美味しいお店がたくさんあります。

とても人気なのが、植村牧場カフェレストランのいちづです。

住宅街なのにもかかわらず小さな牧場のようになっており、牛やヤギなどが顔を出します。
そしてなんといっても搾りたてのミルクで作られたソフトクリームは絶品だそうで、コスモスを楽しんだ後にランチや軽食としてここに訪れる方は多いようです。

ヘルシーな和食や野菜料理を楽しみたい場合は、てらかわというお店がお勧めです。

超一流の料理ですが畏まった空気感はなく、気軽においしい料理を味わえます。

河内の鴨や自家製のごま豆腐などが人気で、日本人は勿論日本食が好きな外国人も多く訪れています。

参拝とコスモスで清らかな気持ちになった後、美味しい料理で癒され、奈良県の観光もできます。

奈良県の魅力を一度に味わえるいい機会なので、是非秋のコスモスを見学してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事