奈良県の談山神社は、歴史のある文化財や建造物があり、パワースポットとして有名です。神社を参拝する人は、年々増えている傾向がありますね。

奈良県には、由緒正しい神社やお寺がたくさんあります。談山神社は、室町時代や江戸時代など、様々な時代を超えてきた、歴史ある場所だと言えるでしょう。

談山神社には、有名な重要文化財の十三重塔や談山神社本堂などがあります。パワーは十分に感じられて、運気を上げるスポットとして、若者の参拝者も多くいると考えられます。

参拝者たちにとって、神秘的で神々しい談山神社は、とても魅力的な観光スポットになっています。

談山神社について

 

奈良県の桜井市にある談山神社は、中臣鎌子(後の藤原鎌足公)と天智天王になられた中大兄皇子が、大化の改新の談合を行った場所です。

2人の談合がきっかけになり、談合神社の社号が決定したと、言い伝えられています。談合神社には、十三重島以外に、701年に神殿が建設されて、御新像が祀られています。

談合神社の御祭神は、藤原鎌足公です。談山神社には、江戸時代の多武峯縁起絵巻や、蘇我入鹿暗殺の図、三十六歌仙扁額などが、社宝として保管されています。

鎌足公御神像や将軍地蔵など、神像や仏像、狛犬などを観覧することもできるので、普段では目にすることができない体験をするでしょう。

仏像では、鎌倉時代の秘伝・如意輪観世音菩薩や室町時代の龍神像も祀られています。高貴な仏像をマジカで見ることができるのも、いい思い出になるでしょう。

2019 紅葉の時期、見どころ、ライトアップ

 

談山神社の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬だと考えられます。談山神社には、3000本のカエデがあり、秋になる戸カエデが一斉に、紅葉して美しさは心を感動させるでしょう。

また、11月中旬から下旬にかけて、夜間のライトアップが、3000本のカエデに向けられ、美しさは「関西の日光」として人気を集めています。

談山神社の紅葉は、広大なスケール感があり、3000本のカエデが立派に秋色に色づいて、素晴らしい光景を作り出します。

談合神社 ライトアップ https://youtu.be/2c72fFFGZnU

拝観時間、拝観料、御朱印等

 

・談山神社 拝観時間  :8:30~16:30(最終観覧 17:00まで)
*紅葉の見ごろの時期は、正面入り口側の受付を開口しています。

・拝観料金    個人:大人 600円、小人 300円、小学生未満 無料
(20~49名)団体:大人 550円、小人 250円、小学生未満 無料
(50名以上)団体:大人 500円、小人 250円、小学生未満 無料

・御朱印は、4種類あります。
談山神社:「参拝」と「談山神社」の文字、談山神社の印
新廟  :「新廟」の文字、「談山神社十三重塔」「十三重塔」の印
神像  :「神像」の文字、「談山神社 勝運祈願」「藤原鎌足公神像」の印
福禄寿神:「多武峯」「福禄寿神」「談山神社」の文字、印
初穂料は300円です。
受付時間は8:30~17:00で、受付場所は授与所です。

https://www.instagram.com/p/B0OAeWKFxo1/?utm_source=ig_web_copy_link

談山神社HP  tanzan.or.jp/

アクセス、駐車場

 

電車なら、近鉄大阪方面・JR桜井線より桜井駅下車、タクシーかバスの利用で談山神社へ
バスなら、桜井駅南口バス停―終点・談山神社下車
タクシーは、桜井駅南口付近に待機しています。

・駐車場:無料(200台)【大型や中型以上の車は、1台につき2,000円】

ランチ情報

 

農村レストラン夢市茶屋

住所      :奈良県高市群明日香村島庄154-3
電話番号    :0744-54-9450
HP       asukadeasobo.jp/shop/yumeichi グーグルマップ https://goo.gl/maps/EH7aptkN3Ku

・営業時間は、11:00~17:00です。
・ヘルシーな食材を使った定食やカレーなどが人気メニューです。
・古代米定食は、お店の一押しメニューで、有名です。

カフェことだま

住所      :奈良県高市群明日香村岡1223
電話番号    :0744-54-4010
営業時間    :10:00~17:30
グーグルマップ  https://goo.gl/maps/Hampb5yQb8F2

・奈良の地元のお野菜をふんだんに使った、ランチが人気です。
・ケーキやパフェなどのスイーツも、フルーツをたくさん使って美味しいと評判ですよ。
・コーヒーやかき氷、食後のデザートも充実しています。

おすすめの記事