・京成バラ園について

京成バラ園とは、千葉県八千代市にある日本でも最大規模のバラ園です。都内から1時間ほどとアクセスもよく、国内でも人気なバラ園です。このバラ園では、30,000㎡の敷地の中に、なんと1,000品種7,000株のバラがあります。

このバラ園を中心に、オリジナルの作出品種や、世界各国の色鮮やかなバラを眺めることもできます。ただバラを鑑賞するだけではなく、隣接するガーデンセンターでは、1年中ローズガーデンに咲く同種のバラを買うこともできます。また、バラのモチーフが好きな方は、バラを基調にしたグッズが揃うローズショップがありますので、可愛らしく華やかなお土産もばっちり購入できます。

View this post on Instagram

秋バラが咲く前の時期ですが、9月28日(土)にお客様感謝デーとしてローズガーデンを無料開放いたします! ・ミニスカイライナー乗車会(無料) ・JAF子ども安全免許証発行(無料) ・占い(3名の占い師さんにお越しいただきます!) ・ネイルアート ・ハンドケア ・京成バラ園オリジナルジュエリー発表会&受注会 などなど、お子様から大人まで楽しめる様々なイベントを開催します♪ この機会にお越しいただき、そして秋バラシーズンに再度お越しいただき、 秋バラが咲く前と咲いてからのローズガーデンを体験していただきたいです!! ぜひお越しくださいませ。お待ちしておりますm(_ _)m #京成バラ園 #keiseirosegarden #flowers #flower #roses #rose #バラ #薔薇 #ばら #バラ園 #garden #gardening #ガーデニング #花のある暮らし #花 #はなまっぷ #rosegarden #フォトジェニック #flowerpower #flowermagic #flowerstagram #flowershot #blossom #bloom #千葉 #japan

A post shared by 京成バラ園【公式】 (@keiseirosegarden) on

お腹が空いたら園内のレストラン「ラ・ローズ」も是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。本格シェフが手作りの美味しさにこだわった、自然素材にこだわり自家農園で朝摘みした有機ハーブ野菜などを使ったお料理をいただくことができます。

カフェでは京急バラ園名物のバラのソフトクリームを食べることができます。真っピンクのバラのソフトクリームは味も良く、写真写りもばっちりです。他にも、バラを使ったスイーツや飲み物などもいただけるのでちょっとした休憩にもなります。

バラ開花状況、見ごろ

 

京急バラ園では、一年を通して様々な種類のバラを見ることができます。全てのバラの開花時期は違うのですが、一番賑やかなのは5月の後半ごろから6月初旬です。その時期には毎年、「ローズフェスティバル」開催され、1年で最も賑わうのもこの時期です。
2018年度の開催詳細は下記の通りです。

【開催日】
2018年5月11日(金)~2018年6月17日(日)

【時間】
9:00~18:00
※入場は閉園30分前迄。年中無休(天候等による臨時休業、又、イベント等による貸し切りあり)。

春バラが一番人気のようですが、次に多くの人が訪れるのは11月の秋バラの季節です。また春先の暖かい時期とは違った雰囲気と、異なるバラを楽しむことができますね。

View this post on Instagram

2019年の春に京成バラ園にて開催したインスタフォトコン 京成バラ園部門 優秀賞 tomom330 様の作品です。 京成バラ園でしか撮れないフォトスポットのひとつですが、ここまで完璧な写真に出会ったのは初めてです! 額縁のようにガゼボを取り囲むバラが綺麗に咲き揃い、バラが画面に溢れ、絶好の光加減で切り取った見事な一枚ですd(-_^)good!! 秋シーズンもインスタフォトコンを開催する予定です。ぜひご参加くださいませ。 #Repost @tomom330 with @get_repost ・・・ 🌹💐Rose Garden💐🌹 こんばんは☺︎今日も暑すぎて出かける気力がありませんでした😅 * (Keisei Rose Garden,Yachiyo-shi,Chiba,Japan) (May.23,2019📷) #flower_special_legend #ponyfony_flowers #fabulous_shots #ip_blossoms_member #ptk_flowers #myheartinshots #9vaga_rose9 #lory_and_flowers #loves_garden #rainbow_petals #raw_community_member #lovers_amazing_group #inspiring_shot #phx_rosegarden #phx_flowers #7flowers_vip #good_jobshot #bptalsmember #top_favourite_shots #flowerstalking #belles_fleurs_m #explore_floral_ #best_mmf_vipday #meiko_flora_member #meiko_softflowers #best_beauty_flora_member #best_beauty_roses_ #great_myflower #happy_rainbowclub_2周年

A post shared by 京成バラ園【公式】 (@keiseirosegarden) on

 

植物園へ出かける時は、天候がかなり重要になってきます。必ず天気を確認してから出かけることをおすすめします。また、見たい品種が決まっているのであれば、園内に直接問い合わせてから出かけるのもいいと思います。せっかくなので、目的のお花はみたいですよね。

営業時間、入園料、割引

営業時間は季節によって異なりますので、公式サイトを要チェックです。5月、6月、10月、11月の繁忙期は他の月とは比べて営業時間が長くなっています。
http://www.keiseirose.co.jp/garden/businessguide/index.html

入場料は下記の通りです。

春バラのシーズン(5月・6月)

大人…1,200円
シニア・障がい者…900円
小学生・中学生…200円
団体料金大人…900円
団体料金小中学生…100円

夏バラのシーズン(7月・8月)

大人…500円
シニア・障がい者…400円
小学生・中学生…100円
団体料金大人…400円
団体料金小中学生…50円

秋バラのシーズン(10月・11月)

大人…1,000円
シニア・障がい者…700円
小学生・中学生…200円
団体料金大人…700円
団体料金小中学生…100円

1月~4月、9月・12月
大人…300円
シニア・障がい者…200円
小学生・中学生…100円
団体料金大人…200円
団体料金小中学生…50円

年間パスポート 3,000円

※ 団体は、大人、シニア、中学生、小学生の合計が20名以上の場合適用。シニア割引と団体割引の併用はなし。

また、時期によっては割引もあるので公式サイトを要チェックです。
ペーパーレスの購入前売電子チケットや前売り券は、通常価格1,200円のチケットが900円になります。

アクセス、駐車場

 

電車とバスでのアクセス

東葉高速鉄道の「八千代緑が丘駅」で下車します。徒歩で15分、もしくはバスでアクセスすることができます。バラの開花シーズンにはバスの運行状況が変わるので注意しましょう。

車でのアクセス

京急バラ園には700台の無料駐車場があります。
5月のイベント期間中には特に毎年混雑していて、駐車場に入るだけでも数時間かかることもあるそうです。

 

おすすめの記事