谷川岳について

 

谷川岳(たにがわだけ)群馬と新潟の県境にある三国山脈の山です。日本百名山のひとつとして知られていて、周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳など総じて谷川連峰と呼ばれています。谷川岳は初級者から上級者向までの変化に富む登山コースをがあり、年間4万人を越える登山者が訪れる人気の登山スポットでもあります。

また、一の倉沢などの谷川岳の岩場は、その険しさから日本三大岩場(劍岳・穂高岳・谷川岳)のひとつとして数えられ、ロッククライミングの聖地となっています。山麓はスキーの聖地でもあり、谷川岳天神平スキー場は関東でも有名なスキー場のひとつでもあります。

また、秋には美しい紅葉が見られる場所としても有名です。

2019 紅葉の時期

 

群馬県は、東京から最も身近に紅葉を楽しむことができる場所のひとつでもあります。そんな群馬県内で、紅葉が美しい場所ベスト3に入るのが谷川岳です。

谷川岳の紅葉の一番の見頃は、10月中旬から10月下旬です。紅葉の色づき始めは10月の初旬からです。紅葉する木はカエデとナナカマドがメインです。

天神平は谷川岳の尾根1500mにある台地で、山麓の土合口からロープウェイが架けられています。天神平からは目の前に迫る谷川岳を見ることができ、四季折々に変わる美しさと雄大なパノラマは圧倒的な自然の美しさを見せてくれます。

 

アクセス、駐車場

 

住所
群馬県利根郡みなかみ町 湯桧曽国有林内

交通アクセス

【電車】JR水上駅から谷川岳ロープウェイ行きバスで約25分
JR上毛高原駅から谷川岳ロープウェイ行きバスで約45分
谷川岳ロープウェイ駅下車徒歩55分
【車】関越自動車道水上ICから国道291号を谷川岳ロープウェイまで約25分(14km)
谷川岳ロープウェイ駅から徒歩55分

駐車場

 

谷川岳には有料の駐車場を利用していくのが一般的です。
車を利用して一ノ倉沢へ行く場合は、谷川岳登山指導センター下~一ノ倉沢までは年間を通して一般車両通行止めのため、谷川岳ロープウェイの有料駐車場を利用します。

駐車可能台数は約2000台、料金は5月1日から11月30日は500円、12月1日から4月30日は1,000円です。

ロープウェイ

 

谷川岳の紅葉をはロープウェイからも鑑賞することができます。上昇するごとに紅葉の色合いが少しずつ変わっていくのがとても美しいです。ロープウェイに乗り、上空から眺める紅葉も普段とは違った角度からでオススメです。
谷川岳ベースプラザの6階にて乗車券を購入することができます。

【料金】
個人
大人:1,230円
子人:620円
※ 団体割引もあります。

【営業時間】
4月~11月
平 日:8:00~17:00
土日祝:7:00~17:00
12月~3月
全 日:8:30~16:30
2月24日から土日祭日は7:00~16:30
約3分間隔で常時ゴンドラが発車していて、所要時間は片道約15分(最速7分)です。

宿泊、温泉

 

せっかく秋の紅葉を群馬県まで足を伸ばし鑑賞しに来たのであれば、その日はゆっくり温泉につかれる宿に泊まっていくのもオススメです。紅葉を見ながらの温泉は秋を感じることができ、日頃の疲れを癒すのにぴったりです。

別邸仙寿庵

〒379-1619 群馬県, みなかみ町, 谷川614
どの旅行サイトでもハイスコアの評価がある別邸仙寿庵。
サービスはもちろん、露天風呂付きのお部屋も充実していて、お料理の評価も高いです。家族、恋人とはもちろん、ちょっとした豪華なゆったりとした旅行にもってこいです。
谷川岳ロープウェイまで車で30分ほどです。

なかや旅館

〒379-1728 群馬県, みなかみ町, 湯桧曽93
もう少しリーズナブルに宿泊したい方にオススメなのが、3つ星旅館のなかや旅館です。谷川岳から8kmの立地にあり、大女将の手作りお惣菜をいただくことができたり、アットホームな温かい雰囲気のある旅館です。もちろん、露天風呂からは美しい山岳の景色を楽しむことができます。

おすすめの記事