ドキュランドへようこそ・選「カリスマ指揮者への道」に出演し、話題になっている指揮者のシズオ・Z・クワハラさん。

シズオ・Z・クワハラさんさんといえば、日本人の両親を持ち、指揮棒を使わずに両手指の動きで表現する指揮者として有名ですね。

ドキュランドへようこそ・選「カリスマ指揮者への道」では、2008年に第4回ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクールにて優勝した時の様子など、シズオ・Z・クワハラさんの日常や仕事ぶりに注目が集まっていましたね。

 

今回は、シズオ・Z・クワハラさんがどのような人なのか、まとめてみました。

シズオ・Z・クワハラさんのプロフィール

 

本名:シズオ・Z・クワハラ
読み方:シズオ・Z・クワハラ
出身地:東京都
生年月日:1976年 43歳(2019年現在)

首席客演指揮者
マリインスキー劇場・プリモルスキーステージ

シズオ・Z・クワハラさんのwiki経歴

 

両親は日本人。わずか10歳の時に渡米し、イーストマン音楽院から名門のエール大学音楽科卒業で指揮について勉強。

2008年に、フランクフルトで行われた第4回ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクールにて優勝。これをきっかけとして、ヨーロッパで活躍を始めます。

シズオ・Z・クワハラさんは、それまでにも、数多くの国際コンクールで入賞はしていたのですが、優勝はありませんでした。

ゲオルグ・ショルティ国際指揮者コンクールも前の年に2位入賞を果たしていたのですが、優勝を狙ってのリベンジで見事念願の優勝を果たしました。

なかなか狙って獲れるものではないし、下手をすると前年以下の結果に終わってしまうというリスクの中、よくチャレンジしたと思います。

シズオ・Z・クワハラさんの年収はいくら?

 

全く想像がつかないので、調べてみました。

若手指揮者の一般的な年収は、意外と低く、400~900万円ということでした。

ただ、有名な指揮者になると、1回の公演で500万~700万円も稼ぐそうです。

シズオ・Z・クワハラさんのスケジュールを見ると、2019年は、8回の公演予定がありました。

1回500万円としても、4,000万円はあるという計算になりますね。

シズオ・Z・クワハラさんの結婚した奥さんや子どもはいるの?

 

シズオ・Z・クワハラさんの奥さんやお子さんにかんする情報は見つけることができませんでした。

年齢的には、奥さんやお子さんがいらっしゃってもおかしくはありませんね。

追って、情報が入りましたら、アップデートしたいと思います。

 

シズオ・Z・クワハラさんのSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)

 

Instagramやtwitterのアカウントは見つけられませんでした。

Facebookページはこちらになります。:https://www.facebook.com/conductor.z/?tn-str=k*F

https://www.instagram.com/p/Brpv1EzBp5l/?utm_source=ig_web_copy_link

(まとめ)

 

この記事では、指揮者のシズオ・Z・クワハラさんについて、
仕事からプライベートまで、いろいろと調べてみました。

シズオ・Z・クワハラさんさんについて調べてみて、わかったことを
最後にまとめておきます。

・シズオ・Z・クワハラさんのプロフィール
東京都出身の43歳。
・シズオ・Z・クワハラさんのwiki経歴
10歳で渡米。2008年にフランクフルトで行われた第4回ゲオルグ・ショルティ国際   指揮者コンクールにて優勝したことを機にヨーロッパで指揮者活動を開始。
・シズオ・Z・クワハラさんの年収はいくら?
年収は推定4,000万円
・シズオ・Z・クワハラさんの結婚した旦那(夫)や子どもはいるの?
奥さんやお子さんの情報については不明。
・シズオ・Z・クワハラさんのSNS(ブログ、インスタグラム、Twitter)
Facebookページ:https://www.facebook.com/conductor.z/?tn-str=k*F

 

おすすめの記事