花貫渓谷(はなぬきけいこく)について

 

茨木県高萩市にある「花貫渓谷」は、花貫ダムから続く紅葉が毎年すばらしいと言われている場所です。ダムから名馬里ヶ淵(なめりがふち)、小滝沢キャンプ場にかけての道のり(経路)へは薄くし過ぎるほどの紅葉が楽しめます。

 

今は遊歩道も整備されていて、ハイキングコースとして訪れる観光客も多いとか!!

訪れて欲しいポイントは、「花貫渓谷」に架かる汐見吊り橋です。

ここから見える景色は絶賛してしまうほど紅葉スポットです。もみじが散る頃には雪の様に吊り橋を覆ってしまい、まるでレッドカーペットのように綺麗に積もります。

View this post on Instagram

念願の構図😭✨ : 先週末、義妹夫婦と一緒に、休日の朝5時からお義父さんに運転してもらうという贅沢ぶりでした(私の嫁は欠席)🙈笑 : おかげで混まずに回れたけど、全員この後、強烈な睡魔に襲われました😪 : 紅葉シーズンもあとわずかだから、行けるだけ行っておきたい!!けど仕事が…😂😂😂 : Camera:D750 Nikon Lens: Sigma 24-105 f4 art Location:茨城県高萩市 花貫渓谷 : #男子シングルス #bestjapanpics #bestphoto_japan #daily_photo_jpn #everything_imaginable #icu_japan #ig_japan #igpowerclub #instagramjapan #japan_photo_now #jpkrtravel #love_bestjapan #lovers_amazing_group #nipponpic #photo_shorttrip #pics_jp #pt_life_ #retrip_nippon #special_spot_ #super_japan_channel #team_jp_東 #yourshotphotographer #ダレカニミセタイケシキ #東京カメラ部 #addicted_to_nature #japan_daytime_view #花貫渓谷 #花貫渓谷紅葉まつり #花貫渓谷吊り橋 #汐見滝吊り橋

A post shared by Shohei Kasai (@kasai_shohei) on

 

花貫渓谷のハイキングコース、観光スポット

汐見吊り橋(駐車場から橋まで徒歩20分、幅1.5mで全長60mの大橋です)までの紅葉を堪能しながらハイキングを楽しめるスポットは、カッパがいるという伝説の滝「不動滝」。水が綺麗で周りを見るとカッパの形をした岩を見つけることが出来ます!見方によるかもしれませんが、チェックポイントになりそう!

View this post on Instagram

「花貫渓谷 不動滝」  花貫渓谷、乙女の滝の下流にもう一つの滝「不動滝」があります。 こちらも雰囲気のある小滝✨ ちょっと深そうな滝壺ですが、こう暑いと入ってみたくなりますね😊  #東京カメラ部  #tokyocameraclub  #team_jp_  #キタムラ写真投稿  #inspiring_shot  #instagramjapan  #土曜日の小旅行  #art_of_japan  #広がり同盟  #写真が好きな人と繋がりたい  #カメラが好きな人と繋がりたい  #カメカリ  #こころから  #カメラブ  #Lovers_Nippon  #photo_jpn  #pt_life_  #japan_night_view  #花貫渓谷 #花貫渓谷不動滝 #不動滝 #渓谷 #滝 #nikon_d700 #nikond700 #nikon

A post shared by 天虎(てんこ) (@tenko_0408) on

 

その後しばらくハイキングしていくと汐見吊り橋が見えてきます。ゆっくり歩けば30~40分位ではないでしょうか?途中坂道や山道を歩くようですが、とても良いハイキングコースです。

また、渓谷だけに登山も出来るこの場所!標高は約600mほどの「土岳山」?登山という大そうなものではなく簡単に登れそうなので、ここは行ってのお楽しみです!紅葉スポットを堪能しながら歩いてみたいですね。

高萩市の観光協会では、観光スポットをホームページでも案内してくれています。訪れる際に少しチェックしておきたいですね。http://www.takahagi-kanko.jp/map.php?type=1

2019花貫渓谷 紅葉の時期や見ごろ(紅葉まつり)

 

「花貫渓谷」の紅葉は例年なら11月中旬から下旬と言われているため、現在はまだ進んでいないかと思われます。ただ、10月も下旬になると気温も20度を下回る日もあるので、ひょっとすると進むかもしれません。地元の天気予報などでチェックまたは、観光協会などに問い合わせてみると良いでしょう。

またこの時期に行けば大丈夫というのであれば、毎年行われる高萩市花貫渓谷紅葉まつりに出掛けると間違いないでしょう。今年の詳細はまだ分からないので、ホームページ等でお確かめください。

時期は11月1日から30日と決まっているようです

期間中、市内の特産品や農産物・飲食店なども解放されるのでこの機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

花貫渓谷までのアクセスと駐車場

 

<場所>   茨城県高萩市大能地内
<問い合せ> 0293-23-2121 高萩市観光協会
<駐車場>  普通車500円(花貫駐車場)(大能駐車場)
※但し紅葉期間のみ環境整備協力金として発生します。 普段は無料
<アクセス> 車  常磐自動車道「高萩IC」より約20分
電車 JR常磐線「高萩駅」よりタクシーで約25分

 

花貫渓谷近隣の食事スポットは?

 

渓谷を鑑賞しながら、お手製のお弁当というのも良いのですが、やはりその近隣で食事したいですよね!食事と同時にご当地品などが手に入ったらラッキーではないでしょうか?

清流の郷 花貫物産センター

ここでは野菜の特売所と一緒にたのしめる、お食事処です。お蕎麦が美味しいようで皆さん立ち寄られます。

<場所>   茨城県高萩市大能字道下1100-2 花貫物産センター内
<問い合せ> 0293-28-0808
<営業時間> 11時から15時 不定休
<アクセス> 常磐自動車道「高萩IC」から国道461号線経由で20分

名馬里ドライブイン

こんな山でうなぎが堪能できる珍しいレストラン!焼肉定食も良いです
<場所>   茨城県高萩市中戸川1744
<問い合せ> 0293-28-0304
<営業時間> 10時から17時 不定休
<アクセス> 国道461号線上「花貫ふるさと自然センター」より西向き

日本そば うらじ

カレー南蛮そばが絶品!

<場所>   茨城県高萩市春日町1-14
<問い合せ> 0293-22-2317
<営業時間> 11時から15時 土日のみ15時半まで 金曜定休
<アクセス> JR常磐線「高萩駅」より徒歩数分

 

おすすめの記事